沖縄そば | 沖縄のカフェ オハナ食堂

沖縄の外人住宅にある  カラフルカフェ オハナ食堂





沖縄そば


01.そば粉不使用!
02.スープは豚だし+鰹だし!
03.方言では「スバ」!






沖縄で「そば」と言えば「沖縄そば」のこと。
小麦粉(中力粉)にかん水を加えた中華麺のような麺に
豚だし+鰹だしのスープでいただきます。

そばという名前がつくものの、
そば粉が入っていないことから、
本土復帰の際、その名前が使えなくなりましたが、
いろいろな人の努力により、
昭和53年、校正取引委員会から
「沖縄そば」の呼称認定を受けました。

スープの配合や麺の太さ、厚さ、ちぢれ具合など、
地域やお店によって個性それぞれ。

スーパーや市場では、袋入りの麺やスープ、
煮たソーキ(豚スペアリブ)や三枚肉も売られているので、
家庭でも手軽に作ることができます。
袋入りの麺は一度茹でてから油をまぶしてあるので、
食べる時はその油を落とす程度にささっと茹でればOK!
袋のまま冷凍もでき、冷凍のまま茹でることもできます。
麺は沖縄そば以外にも、焼きそばや冷麺にしてもおいしい!!

ちなみに沖縄では、年越しそばも「沖縄そば」!!





オハナ食堂のメニューや、まかない等

o0400039913691589916.jpg八重山そばのパッタイ風(レシピへ→◎)


o0500037713212376046.jpg沖縄そばでカルボナーラ風(レシピへ→◎)


o0500037713191478558.jpg沖縄そばの塩麹焼きそば(レシピへ→◎)




→→『その他の沖縄食材目次』へもどる
→→『沖縄のフルーツ目次』へ
→→『島やさい目次』へ