島やさい 島オクラ | 沖縄のカフェ オハナ食堂

沖縄の外人住宅にある  カラフルカフェ オハナ食堂





島オクラ


《別名》ネリ
《旬》6月〜9月
《原産地》アフリカ北東部


オクラといえば、切り口が星型のネバネバ野菜だと
思っていましたが、沖縄では角型のオクラより
甘くて柔らかい丸型のオクラの方が人気!

沖縄の方言では「ネリ」と呼ばれ、
夏にはわんさか出回ります。

最近は紫色のものもよく見かけますが、
こちらは加熱すると、色が緑になってしまうので、
穫れたてを塩もみして生で食べるのがオススメ。
収穫後、時間が経つとアクが増していくので、
穫れたてっていうのがポイントです。

独特のぬめり成分のムチンには
整腸作用の他、胃の粘膜を守る作用や
アルコールから胃壁を守る働きもあります。
その他、たんぱく質、カロテン、カルシウム、鉄、
ビタミンB1やCも豊富。


オハナ食堂のメニューや、まかない等

o0400040013699618490.jpg2色オクラのごまみそだれ素麺(レシピへ→◎)


o0400040013737942175.jpg白オクラのサブジ(レシピへ→◎)


o0400040013736832260.jpg白オクラ




→→『島やさい目次』へもどる
→→『沖縄のフルーツ目次』へ
→→『その他の沖縄食材目次』へ