島やさい 島らっきょう | 沖縄のカフェ オハナ食堂

沖縄の外人住宅にある  カラフルカフェ オハナ食堂





島らっきょう


《別名》ダッチョー(沖縄本島)、ダッキョー(八重山)
《旬》3月〜5月
《原産地》中国



キンキンに冷えたオリオンビールに島らっきょう。
これ、沖縄の夏の定番でしょう!って
思っていたけど、実は真夏には島らっきょうの季節は
終わってしまいます(塩漬けにしておけばいいのですが)。

本土のらっきょうと違って、
見かけはエシャロットっぽい。
最近は紫色の品種もあるみたい。
伊江島産のものが大きめで上等!と聞きます。

沖縄では塩漬けの他、チャンプルーにしたり、
天ぷらにしたり。
独特の風味が酒の肴にぴったりです。

ビタミンB1と一緒に食べると疲労回復効果のある
アリシンという成分が含まれているので、
豚肉などと一緒に食べるのがオススメ。



オハナ食堂のメニューや、まかない等

o0400040013699618491.jpg島らっきょうとピパーチの葉の天ぷら


o0400040013694839614.jpg島らっきょうと豚肉の炒めもの(レシピへ→◎)


_DSC6585.jpg島らっきょうチャーハン(レシピへ→◎)




→→『島やさい目次』へもどる
→→『沖縄のフルーツ目次』へ
→→『その他の沖縄食材目次』へ